カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

手芸で脳のトレーニング

みなさんは、趣味をお持ちでしょうか? 趣味を持つことで毎日の生活を楽しめます。
趣味にはさまざまなものがありますが、手芸は幅広い年代の方から注目を浴びています。
こちらでは手芸にはどのような魅力があり、どのように楽しむことができるかをご紹介します。

●ボケ防止にも繋がる

年齢を重ねるとついもの忘れが多くなってしまいます。
人の名前を思い出すことができない、持ち物を忘れるといったことを防ぐためには、脳に刺激を与えることが重要です。
手芸は針と糸を使って細かい作業を繰り返しますのでボケ防止にも繋げることができます。
作品を完成させるまで集中力を高めることができ、完成させたときには達成感を味わうことができるのも魅力のひとつです。
手芸なら自宅で気軽にはじめることができますし、費用も格安な料金で抑えることができますので、とても魅力ある趣味です。

●作品を作ることの楽しさ

デザインを全て自分で作ることができるのも手芸の楽しみのひとつです。
ショップで好みのデザインが販売されていない場合でも自分で作ることができます。
世界にひとつだけのオリジナルアイテムを作ることができますので、こだわりの強い方や人と同じものを持ちたくないというお考えの方も、満足できるアイテムを手にすることができるのです。
基本的な道具を揃えれば、生地やボタンの形、縫い方を変えるだけでさまざまな作品を作ることができます。
自分用に作品を作るだけではなく、ご家族の方やお友達にプレゼントとしても作品を作ることができます。
ショップで選んだプレゼントより心のこもったプレゼントを贈ることができますので、とても喜んでいただけるでしょう。
手芸がお好きな方もいれば、手芸があまり得意でない方もいらっしゃいます。
手芸の中でもクロスステッチと呼ばれる刺繍は誰でも気軽にはじめることができますので、手芸があまり得意でない方も気軽に作品を作ることができます。

当店では手芸デザイナーのオリジナルデザインを基にした、チャートやキットを販売していますので、興味がある方は、ぜひご覧になってください。

刺繍のステッチ

ハワイアンモチーフの種類と意味

針と糸を使う刺繍はプリントとは違って立体的に絵や模様をデザインすることができます。
洋服やバッグ、ポーチなどさまざまなアイテムに刺繍を取り入れることでアクセントをつけることができます。
こちらでは、刺繍のステッチをいくつかご紹介します。


●ランニングステッチ

ランニングステッチは刺繍の基本のひとつです。
点線に縫う刺し方なのでランニングステッチを覚えておくとさまざまなデザインと組み合わせてデザインすることができます。
間隔を揃えてなみ縫いのように刺します。
とてもシンプルな刺繍ですが、シンプルなランチョンマットやタオルなど何か物足りないと感じる部分にランニングステッチを加えるだけでも素敵なアイテムに変身します。

●スレッデッドランニングステッチ

とても難しい刺繍をイメージされる方もいらっしゃるでしょう。
スレッデッドランニングステッチはランニングステッチに糸を通していく刺し方です。
綺麗な波線をデザインすることができ、とても可愛いです。糸の色を変えてもとてもおしゃれに見える刺繍です。

●チェーンステッチ

名前の通り、チェーンのようなデザインの刺繍です。
布に針を刺します。最初に出した針穴に針を刺し布をすくいます。
このときに針を抜いてしまわず、刺繍糸をまわしてひっかけ針を引っ張ります。そうするとチェーンのように円を描くように刺繍することができます。
針を抜いてしまう前にしっかりと糸を引っ掛けることと強く引っ張りすぎないことがポイントになります。
これを繰り返すことでチェーンのように刺繍することができます。
アルファベットや文字もチェーンステッチで刺繍することでシンプルかつ可愛い刺繍ができます。

当店では刺繍初心者の方でも簡単にできるクロスステッチのチャート、キットを取り扱っています。
さまざまなデザインのキットを取り扱っていますので、お好みのデザインを刺繍してみませんか。

ステンシルの活用法

もの作りがお好きな方は、色々な方法でハンドメイドを楽しんでいます。
毛糸等を使った編み物やビーズを使ったアクセサリー作り、織物、刺しゅうやステンシルなどさまざまなジャンルがあります。
こちらではステンシルについてご紹介させていただきます。

●ステンシルとは

ステンシルは、プレートやシートに文字やイラストを型抜きし、型抜きした部分に合わせて色をつけると簡単に文字やイラストをデザインすることができます。
ステンシルは紙や木材、布にも取り入れることができますので、とても幅広い作品に使うことができます。
帽子やコースター、バッグなどの小物や洋服をはじめ、さまざまなアイテムを簡単におしゃれなデザインに仕上げることができます。
絵を描くことが苦手な方、時間をかけて作ることが苦手という方にはとてもぴったりな手法です。
手芸用品を販売しているショップでステンシルシートが販売されていない場合でも、クリアファイルなどを使ってご自身で作ることも可能です。

●ステンシルの手順

ステンシルプレートを準備し、デザインしたい素材にマスキングテープを使って固定します。
ステンシルシートにスプレーのりをつけて固定すると布などはずれません。
色をつける方法は、スプレーやスタンプバッド、絵の具などが使えます。
ステンシルしたい素材に合わせて方法を選びましょう。色をつけた後マスキングテープとシートを取り外し乾かします。
布の場合はアイロンをかけます。この作業だけで簡単に好きな文字やイラストをデザインすることができるのです。
ステンシルを行うときに気をつけるポイントはしっかりと固定することです。
色をつける際にシートがずれないように注意しましょう。
ハンドメイドで完成した作品に物足りなさを感じるという方は、ステンシルでデザインを加えてみてはいかがでしょうか。
プレゼントをお考えの方は、プレゼントを贈る方の名前や好きな言葉をステンシルで入れることで、オリジナル溢れる魅力的なプレゼントを作ることができます。


刺繍を楽しむ方法

ハワイアンモチーフの種類と意味

刺繍はとても細かい作業なので根気が必要です。
完成したときの達成感を思い描いて刺繍している方もいますが、途中で諦めてしまう方もいます。
刺繍の種類やデザインは無限大にありますので、はじめる方には楽しんで刺繍していただきたいものです。
こちらでは楽しんで刺繍を楽しむ方法をご紹介します。


●さまざまな素材や糸を使ってデザインを考える

布や刺繍の糸には、さまざまな種類があります。また刺し方もクロスステッチやランニングステッチなどさまざまです。
1色の刺繍糸で刺繍するだけではなく、2色、3色といろんな色や段染めの糸を使ったり、刺す糸の本数を変えることででデザインの幅を広げることができます。
どんな布にはどんな刺繍糸が合うのか組み合わせを考えながら刺繍をすると楽しみながら作ることができます。
またご自身の好きな模様やキャラクターなどを刺繍すると完成するのが楽しみになります。
興味のあるデザインだと丁寧に縫うようになりますので→お気に入りのデザインでの刺繍は仕上がりにも満足することができます。

●・ 好きな音楽を聴きながら刺繍を楽しむ

なかなか集中することができないという方は、好きな音楽を聴きながら刺繍をすると楽しんで進めることができるのではないでしょうか。
集中して刺繍をしていると時間が経つのも忘れてしまいます。
好きな音楽を聴きながらですとテレビ等とは違い集中して刺繍をすることができますので、
手が止まってしまうという方は好きな音楽を聴きながら刺繍を楽しんでみてはいかがでしょう。

●完成したあとの使いみちを思い浮かべる

洋服やタオル、ランチョンマット、ハンカチなどショップで購入したものでも、刺繍を加えることで世界に一つだけのアイテムになります。
プレゼントとして贈る方は、プレゼントしたときの相手の顔を思い浮かべてみてください。
とても喜んでいる姿を想像して刺繍している方は多いでしょう。

このように刺繍を楽しむには、完成後のこと、プレゼントを贈る相手のことなどを思い浮かべ、音楽を聴きながら刺繍すると楽しみながら作ることができます。
これから刺繍をはじめる方は、ぜひ参考にしてください。

身近にハワイを楽しみませんか?


日頃持ち歩いている小物にハワイアンデザインを取り入れるだけで、いつでもどこでもハワイの雰囲気を楽しむことができます。
ハワイがお好きな方、生活の中でも癒されるようなアイテムをお探しの方は、ハワイアンデザインの小物を取り入れてはいかがでしょうか。

●南国のイメージ、ハワイ

ハワイは日本からとても近い場所にありますので、観光される方がたくさんいらっしゃいます。
ハワイのイメージというと、青い空に青い海、アロハシャツやウクレレ、フラダンス、ハイビスカスやプルメリアの色鮮やかなお花をイメージされる方は多いでしょう。
ハワイは、ハワイアンキルトが有名ですが 簡単に出来る刺繍のクロスステッチがあります。
クロスステッチは額縁に入れて壁に飾るだけでとてもおしゃれなインテリアになります。
また持ち歩くポーチやバッグはもちろん、ベッドカバーやクッションカバーにも簡単に取り入れることができます。

●手作りのハワイアン雑貨

ハワイアン雑貨はハンドメイドで作られたものが多いです。
ハワイは好きでもなかなか足を運ぶことができないという方もたくさんいらっしゃるでしょう。
ハワイではハワイアン雑貨がたくさん販売されていますので好みのデザインを探すことができますが、日本では好みのデザインが見つからないという方もいらっしゃるでしょう。
最近は、当店でも取り扱っているように誰でも簡単に刺繍をはじめることができるキットや、図案を購入することができますので、ご自身で作ってはいかがでしょうか。
ご自身の手で制作することで刺繍のデザインや布目の大きさで刺繍サイズを変更することができますので、満足できるハワイアン雑貨を手にすることができます。

当店ではそんな魅力たっぷりのハワイアン雑貨を制作するクロスステッチのチャートやキットを種類豊富に販売しています。
手芸が苦手な方、初心者の方にも安心して作ることができます。ハワイの雰囲気を演出できるデザインをはじめ、動物やメッセージのデザインのチャートやキットも揃えています。

クロスステッチとは

ハワイアンモチーフの種類と意味

手芸を始めたくても、手先が不器用で上手くできるか心配と思ったことはありませんか?
細かい図案の刺繍や、ミシンを使って作るミシンキルトは、手芸に慣れていない人にとって少しハードルが高いかもしれません。
しかし、クロスステッチなら初心者でも簡単に刺繍ができます。
ここでは、手芸初心者の方におすすめのクロスステッチについて紹介していきます。

●クロスステッチとは

クロスステッチというのは、糸を交差させて作るXの形をステッチします。
マス目状のデザイン図案にあわせていくつも繰り返すことで模様を作っていきます。
小さなワンポイントの簡単なデザインから複数の刺繍糸を使った細かい絵画のようなデザインなど初心者から上級者までバリエーションが豊富なのが、クロスステッチの特徴です。
小さいクロスステッチの精密な図案は手芸デザイナーならではのデザインです。

●必要な道具と準備

クロスステッチを始めるために必要な道具は、クロスステッチ用の布・刺繍糸・針の3つです。
クロスステッチ用の布には、縦と横の織り目の間隔が均等なのが向いています。
マス目が数えやすいように四隅に穴が等間隔に開いています。
針にもクロスステッチ用の針があり、前に刺繍した糸や布の織り糸を割らないようにするために先端が丸くなっています。
基本的には、この3つの道具と刺繍したい図案があればクロスステッチはできますが、布をピンと張れる刺繍枠を使う人もいます。

クロスステッチは、誰でもすぐに始められる刺繍なので、手芸が苦手だと思っている方も、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
お子さんがいる方は、お子さんの持ち物にクロスステッチで可愛いデザインの刺繍をしてあげると、とても喜ばれると思います。
いろいろなものをデザイン化するのにはある程度の技術やセンスが必要かもしれません。
手芸デザイナーは無理かもしれませんが、手芸デザイナーが考えたデザインを刺繍することはできます。
何か手芸を始めたいと考えている方は、クロスステッチを始めてみてください。

ハワイ語のメッセージ

海外旅行といえばハワイを思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

ハワイの魅力は温暖な気候と青い海、豊かな自然などとたくさんあり、そんなハワイをモチーフにしたハンドメイドの雑貨なども人気があります。
短い言葉の中にも奥深いメッセージが隠されているハワイ語をデザインした雑貨もあり、贈り物などにぴったりです。

●ハワイ語とは

ハワイでは英語とハワイ語が公用語として指定されています。
ハワイ語はハワイの原住民の言葉で、サモア語、タヒチ語、マオリ語などと同じポリネシア諸語と呼ばれています。
現在のハワイでは日常会話はほとんど英語で行われており、ハワイ語が使われなくなっています。
ハワイ語を話す人のほとんどは70歳から80歳の高齢者で、ハワイ語は絶滅の危機にあります。

●ハワイ語のあいさつやよく使われるメッセージ

・Aloha(アロハ)…こんにちは、さようなら、よろしくなど全てのあいさつに使われています。
・A hui hou (ア フイ ホウ)…さようなら、ごきげんよう
・Mālama pono(マーラマ ポノ)…お元気で、気をつけてなど別れのあいさつ
・Me ke aloha pumehana(メケ アロハ プメハナ)…心から愛を込めてという意味でお手紙などの結びに使われています。
・Mahalo(マハロ)…ありがとう
・Mo’o aloha(モウ アロハ)…ひとつづきの愛
・Ho’o ponopono(ホ オポノポノ)…幸福を招く、正しい道へ導かれるなどを意味しており、心に安らぎを持たせる言葉です。

どこでも気軽にできる人気のクロスステッチは簡単なようで奥深く、はまり込む方が多いのも人気の秘密なのかもしれません。
そんなクロスステッチでハワイ語を刺繍するのも素敵です。 当店ではオリジナルデザインをチャートやキットで販売しております。
ハワイをイメージしたデザインも豊富に取りそろえております。
クロスステッチとステンシルを合わせた作品はより魅力的ですので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

ハンドメイド雑貨の魅力

ハワイアンモチーフの種類と意味

最近はハンドメイドの商品が売られていることが多いです。
木の小物やアクセサリー、バッグなどのハンドメイドは大量生産にはない温もりがあり、同じものでも微妙にひとつひとつ異なっているというところも魅力のひとつです。
ハンドメイドにはいろいろ種類がありますが、その中からおすすめのハンドメイドを紹介します。


●キルト

キルトは布をつなぎ合わせて布の間に綿を入れ重ねて縫い合わせたものです。
定番のパッチワークをはじめ、人気のハワイアンキルト、ミシンで作るミシンキルトなど ハワイアンキルトは一枚布を8つに折りたたんで図案をカットするため左右対称になり、ハワイに関するものなどをデザインしたモチーフを大きな布にアップリケします。

●ステンシル

絵や文字を切り抜いた型の上から絵の具を筆やスポンジ、スプレーなどで仕上げる手法です。
色の重ね方でグラデーションなどができ、柔らかい印象の作品や布にステンシルしたあとにステッチをすることもできます。

●ステッチ(刺繍)

ステッチにはクロスステッチ、バックステッチ、ストレートステッチなどさまざまな手法があります。
クロスステッチはxxと刺繍糸をクロスして刺繍するので簡単にできます。
当店ではクロスステッチのオリジナルデザインの図案を通販で販売しております。
初心者の方にも始めやすい図案、刺繍糸、布をセットにしたキットも取り扱っております。

ハンドメイド作品をお部屋のインテリアにいかがでしょうか?
仕上がった作品を額縁に入れて壁に飾るだけでもおしゃれな印象になりますし、クッションなどはお部屋のアクセントにもなります。
クロスステッチは初心者でも簡単なのでハンカチやポーチなど身のまわりのものに刺繍するだけで、素敵になります。
通園・通学のワンポイントにもかわいいです。 ぜひクロスステッチ作品を作る際には当店をご利用ください。

クロスステッチの贈り物

ハンドメイドのプレゼント

ハワイアンモチーフの種類と意味

作り手の想いが込められているハンドメイドに、手を加えて作り上げるオリジナルの作品は、より個性を持たせることができます。
多様なデザインやメッセージを込めることができるオリジナルの作品は、初心者でも挑戦しやすいものとしてクロスステッチ・刺繍などがあります。
大切な人へ向けたメッセージやデザインを取り入れたハンドメイドの作品を、プレゼントとして贈ってみてはいかがでしょうか。


●誕生日

すべての人に、誕生日は一年に一度必ずやってきます。
新たに歳を重ねることで、益々活躍し飛躍できるようにと願いを込めて、パーティーを開いたり贈り物をしたりします。
他の人と同じようなものを贈ってしまわないように気をつけた経験がある人もいることでしょう。
ハンドメイドであれば、既成品よりも、しっかり想いを伝えることができます。 産んで育ててくれた親や周りの人に「感謝する日」として、ハンドメイドの贈り物はおすすめです。
感謝の意味を込めてクロスステッチや刺繍で作った贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

●結婚式

披露宴会場のエントランスに、ウェルカムボードなどを飾って来客に感謝の気持ちを伝えるスタイルが流行しています。
新郎新婦が心を込めて制作した作品は、幸せと感謝の心が表現されています。
少しずつ制作するクロスステッチや刺繍なら、披露宴の準備と平行して進めていくことができるのではないでしょうか。

●出産祝

赤ちゃんの誕生は、表現の仕様がないほどの喜びです。
両親だけではなく、周りのたくさんの人が赤ちゃんの健やかな成長を願っているのです。
意味が込められたモチーフなどをあしらって、クロスステッチや刺繍で仕上げた贈り物も素敵です。
ハワイアンキルトなどに表現されているパンの木やホヌは、繁栄や守護の意味が込められていますので、赤ちゃんに贈るプレゼントとしてぴったりです。


ハワイアンモチーフの種類と意味

ハワイアンキルトとは

ハワイアンモチーフの種類と意味

ハワイの代表的な民芸品であるハワイアンキルトは、1800年代にヨーロッパから伝わったパッチワークが元となっています。
ヨーロッパとは違うハワイの常夏の気候では、寒さを防ぐためのキルトは必要がないため、装飾品・芸術品としてのハワイアンキルトが広まっていったのです。キルトのモチーフにはハワイの植物や海の生物、王様のシンボルなどがあります。

古来ハワイの人々は、植物に精霊が宿っていると考えていました。
その植物などをモチーフとしてデザインし、ハワイアンキルトとして、丁寧に手縫いで仕上げていくことで、聖なる力や願いを込めていたのです。

●ホヌ(Honu)

ハワイ語で海ガメという意味です。
「守り神・幸せを運ぶ神聖な生き物」として、ハワイでは神の使いとして崇められ、神や祖先がホヌに姿を変えて見守ってくれていると考えられています。

●アロアロ(Aloalo)

ハワイ州の花であるアロアロは、ハワイ語でハイビスカスを意味します。
「上品な美しさ・信頼・恋」などの花言葉から、恋のチャンスなどを与えてくれると考えられています。
ハワイでは、アロアロを髪にさす風習がありますが、未婚の女性は右に、既婚の女性は左につける決まりがあります。

●マイレ(Maile)

ハワイ語で神が宿る神聖な葉、絆を結びつける、平和を意味します。
結婚式ではマイレで作ったレイで新郎新婦の手を結び、神聖なる結びつきを表現します。

●ウル(Ulu)

パンの木を意味するハワイ語で、「希望・成長・繁栄」の意味があるとされています。
ベビーベッドなどに使用され、初めて手作りするハワイアンキルトのモチーフとして選ばれることが多いのです。

クロスステッチで表現するハワイ

ハワイアンモチーフの種類と意味

当HPでは、クロスステッチのオリジナルデザインをチャート(図案)やキットで販売しています。
特に、ハワイアンは、伝統的なハワイアンモチーフを取り入れ、通常デザインにハワイアンテイストを加えデザインしています。
手作りの楽しさを、ハワイアンクロスステッチで体験してみてはいかがでしょうか。



ページトップへ