カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

刺繍のステッチ

ハワイアンモチーフの種類と意味

針と糸を使う刺繍はプリントとは違って立体的に絵や模様をデザインすることができます。
洋服やバッグ、ポーチなどさまざまなアイテムに刺繍を取り入れることでアクセントをつけることができます。
こちらでは、刺繍のステッチをいくつかご紹介します。


●ランニングステッチ

ランニングステッチは刺繍の基本のひとつです。
点線に縫う刺し方なのでランニングステッチを覚えておくとさまざまなデザインと組み合わせてデザインすることができます。
間隔を揃えてなみ縫いのように刺します。
とてもシンプルな刺繍ですが、シンプルなランチョンマットやタオルなど何か物足りないと感じる部分にランニングステッチを加えるだけでも素敵なアイテムに変身します。

●スレッデッドランニングステッチ

とても難しい刺繍をイメージされる方もいらっしゃるでしょう。
スレッデッドランニングステッチはランニングステッチに糸を通していく刺し方です。
綺麗な波線をデザインすることができ、とても可愛いです。糸の色を変えてもとてもおしゃれに見える刺繍です。

●チェーンステッチ

名前の通り、チェーンのようなデザインの刺繍です。
布に針を刺します。最初に出した針穴に針を刺し布をすくいます。
このときに針を抜いてしまわず、刺繍糸をまわしてひっかけ針を引っ張ります。そうするとチェーンのように円を描くように刺繍することができます。
針を抜いてしまう前にしっかりと糸を引っ掛けることと強く引っ張りすぎないことがポイントになります。
これを繰り返すことでチェーンのように刺繍することができます。
アルファベットや文字もチェーンステッチで刺繍することでシンプルかつ可愛い刺繍ができます。

当店では刺繍初心者の方でも簡単にできるクロスステッチのチャート、キットを取り扱っています。
さまざまなデザインのキットを取り扱っていますので、お好みのデザインを刺繍してみませんか。

コラム

ページトップへ